クラウドワークス×十日町市「里山研修」プランを開発

プレス向け投稿日:2015年5月29日

クラウドワークス、地方創生の現場を学ぶ「里山研修」を実施。十日町市と連携し、地域資産の活用を学ぶ研修プランを開発

日本最大級の仕事マッチングサービス「クラウドワークス」(会員数64万人)を運営する、株式会社クラウドワークスは、十日町市と連携し、2015年6月6日・7日にわたり、越後妻有での社員研修を実施します。

この研修では、アート作品の保全や芸術祭2015の新作制作、棚田での里山の景観保全活動などの体験を通じて、地域の資産を活かした地方創生への取り組みを学ぶと共に、野外活動を通じたチームワークの強化に取り組んでいかれます。

なお、今回の企業研修プログラムは、株式会社JTB国内旅行企画がパッケージプランの企画・造成を担当。今後、「大地の芸術祭の里」を運営するNPO法人越後妻有里山協働機構とJTB国内旅行企画では、今回のクラウドワークス企業研修の取り組みをモデルプランとして、越後妻有エリアをはじめとした全国の地域資産を活かした社員研修プログラムのメニュー開発に取り組んでまいります。

≫詳しくはこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む