蔡國強さん来日&制作スタート。徐々にみえてきた「蓬莱山」の全貌

2015芸術祭投稿日:2015年6月20日

蔡國強さん来日&制作スタート in キナーレ

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]の中央の池には
今、巨大な山が出現しています。

大地の芸術祭2015のメインプロジェクトのひとつであり、世界的アーティスト・蔡國強さんのインスタレーション「蓬莱山」です。

先日、蔡さんご本人が妻有を訪れ、
制作スタッフや職人さんたちと作業を開始しました。




山のスケール、滝や霧の実験をチェックする蔡國強さん


中国の東の海に浮かび、不老不死を叶える仙人が住むという伝説の島「蓬莱」。それを取り囲むのは、地元住民とともにつくる、戦闘機や軍艦をモチーフにした1000体ものわら細工です。





戦後70年の夏、蔡さんは、東アジアが緊張状態にあるなか、今、最もリアルで、国内外の関心が集まる「島」をテーマに、越後妻有で大規模なインスタレーションを展開します。



圧倒的な迫力で待ち受ける特別企画展「蔡國強―蓬莱山」は
1ヶ月後、その全貌をお披露目します。ぜひ足を運んでみてください。

≫企画展詳細はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む