磯辺行久さんの「土石流のモニュメント」ポール設置開始

2015芸術祭投稿日:2015年6月22日

辰ノ口の砂防ダムで展開する磯辺行久さんの「土石流のモニュメント」。土砂災害を防ぐための砂防ダムや雪除けのスノーシェッドなど、厳しい自然環境の中で、人間が培ったさまざまな技術に焦点を当てる第6回展のシンボルプロジェクトのひとつです。いよいよ地元の方たちと、磯辺さんが一緒にポール設置の作業開始です。











この黄色いポール1本1本が、長野県北部地震でかつて起きた土石流の痕跡を浮かび上がらせます。津南エリアから松之山エリアへ抜ける国道353号線沿いに位置します。 ぜひ、作品巡りのルートに加えてみてはいかがでしょう。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む