総合ディレクター・北川フラム、6月25日中国を訪問。3つの講演会が開催され、大盛況に

2015芸術祭投稿日:2015年6月28日

6月25‐26日と、中国を訪れた総合ディレクター・北川フラム。 現地で開催された3つの講演会に招待され、また各メディアからの取材が行われました。



中国上海に拠点を置く建築事務所、China Construction Design International(CCDI)主催の講演会は、自然志向、健康志向など、最近の中国の動向を反映して、田舎暮らしの良さをアピールするもの。ほか2つの講演会は、中国のランドスケープ系雑誌『International New Landscape』 の主催で、いずれも開発、建築系の会社が中心となって参加しました。



会場では、大地の芸術祭のグッズや書籍も展示され、地域に深く関わるさまざまな取り組みが紹介され賑わいを見せました。



すべての講演会が大盛況のうちに閉幕した今回の訪中。
現地のたくさんの方々に大地の芸術祭、そして越後妻有の魅力を伝える貴重な機会となりました。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む