8月29日(土)名作映画を生演奏と。「キネマと音楽の夕べ in 越後妻有」のチケット好評販売中

2015芸術祭投稿日:2015年8月24日

「キネマと音楽の夕べin 越後妻有」のチケット現在好評発売中!!



20世紀初期の無声映画の名作(『大学には出たけれど』、『チャップリンの冒険』、『国士無双』、『血煙高田馬場』)の上映、さらに気鋭の音楽家3人による書き下ろしの音楽の生演奏と坂本頼光の活弁が行われます。また、今回出演されるチームは、NHK朝の連続小説ドラマ『あまちゃん』の音楽を担当。夕暮れ時の棚田を背景にしたミニコンサートから始まる、なかなか体験できない魅惑の一夜を過ごしてみませんか。

【出演】坂本頼光(活動写真弁士)、鈴木広志(サックス)、大口俊輔(ピアノ)、小林武文(パーカッション)

  • 日時:8月29日(土)
  • 場所:まつだい「農舞台」
  • 料金:一般2,000円(前売1,500円) パスポート割引1,500円 小中学生500円
  • 前売チケット現地取扱い場所: 大地の芸術祭総合案内所(十日町駅、まつだい駅、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、津南町(旧富田屋旅館))、まつだい「農舞台」2F受付

  • ≫チケット購入(イープラス)はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む