北川フラムと巡る土木×アートツアー「土木からみたアート、アートからみた土木」9月1日(火)開催

2015芸術祭投稿日:2015年8月21日

第6回展のテーマ「人間が自然と関わる術こそが美術」にちなみ、大地の芸術祭総合ディレクター・北川フラムガイドによる土木×アートツアーを開催します。ツアーの中では、ゲストに土木の専門家を迎え、アートと土木の共通項を浮き彫りにしていきます。さらに、八箇峠トンネルと東京電力鹿渡発電所を特別公開。ぜひご参加ください。

日程:2015年9月1日(火)
特別ゲスト:
越智英人/国土交通省湯沢砂防事務所長
磯辺行久/アーティスト

車内では、北川フラムがアートと地域を中心とした全体ガイドを行い、土木の専門家が随所で市内の土木構築物を紹介します。ランチミーティングでは、北川フラム進行のもと、磯辺行久と越智英人が、「土木からみたアート、アートからみた土木」というテーマで対談します。

お申込み:越後交通株式会社HP(TEL 0258-29-1515)

≫ツアー詳細はこちら

写真:磯辺行久「土石流のモニュメント」イメージ
ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む