あの為末大に原広司も!キナーレに豪華講師陣がやってくる。奴奈川キャンパス出張講座

2015芸術祭投稿日:2015年8月25日

豪華講師陣を招いての奴奈川キャンパス出張講座が開催されます。チューターに北川フラム(大地の芸術祭総合ディレクター)。会場は「大地の芸術祭」の玄関口でもある越後妻有里山現代美術館[キナーレ]です。

為末大(元プロ陸上選手)×北川フラム
「地域×スポーツ」

為末

元プロ陸上選手で、スプリント競技では日本人初の世界大会メダリスト。TVでコメンテーターなどでも活躍するあの為末大が地域とスポーツについて、北川フラムと語ります。

[為末大 / Dai Tamesue]
大地の芸術祭オフィシャルサポーター。選手引退後は一般社団法人アスリート・ソサエティ、為末大学、Xiborgなどを通じ、スポーツ、社会、教育、研究に関する活動を幅広く行っている。

日時:8月27日(木)18:45~20:00
受講料:パスポート提示+参加費1,000円

原広司(建築家)
「世界の音楽と集落」

原ひろし

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]を設計した世界的な建築家・原広司が、近年取り組む世界の音楽について、集落を通して語ります。

[原広司 / Hiroshi Hara]
主な設計に札幌ドーム、JR京都駅、梅田スカイビル等。梅田スカイビルは、英タイムズ誌によりパルテノン神殿やタージマハル、サクラダファミリアに並んで「世界の建築物トップ20」に選出

日時:8月30日(日)18:45~20:00
受講料:パスポート提示+参加費1,000円

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む