嵐ファンクラブの会報誌、大東駿介のファンクラブ会報誌で越後妻有が大きく紹介されました

お知らせ投稿日:2015年12月1日

10月に越後妻有を訪れた、嵐の大野智さん&松本潤さん。その様子が嵐ファンクラブの会報誌(11月下旬発行)に掲載されています。 光の館やキナーレ、再構築、農舞台など各アート作品をめぐったり、地元のお母さんたちとも交流したりと、それぞれの視点で妻有を楽しんでくださいました。

また、ドラマや映画で活躍されている俳優の大東駿介さんは、2度も妻有に足を運んでくださり、自ら妻有での雑誌撮影を企画。夏の芸術祭オープン直前に雑誌『SODA』の撮影が行われました。 ガイドブックを読破し、行きたい作品に行けるだけ行き、掲載しきれないほどたくさんの写真を撮影された大東さん。それらの写真たちは大東さんのファンクラブ会報誌に採用されています。

これらの撮影では今までにない写真も多く生まれ、
新たな視点で作品の魅力を感じさせてくれました。
越後妻有の新しい広がりが始まっています。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む