「森の学校」キョロロが「日本自然保護大賞(教育普及部門)」を受賞

お知らせ投稿日:2015年12月19日

松之山の自然を紹介する科学館「森の学校」キョロロが、日本自然保護協会が主催する「日本自然保護大賞(教育普及部門)」を受賞しました。「日本自然保護大賞」は、2014年から始まった、日本全国の自然保護と生物多様性保全に貢献する取り組みを顕彰する賞です。

「森の学校」キョロロは、豪雪地松之山に位置する自然科学をテーマとした教育研修施設。2003年の第2回 大地の芸術祭を機に設立されました。自然豊かな周辺の里山をフィールドとして、「里山の生き物体験」などの体験プログラムや里山保護活動などの取り組みを行なっています。定期的な企画展も開催し、子どもたちにも人気のある施設です。(「森の学校」キョロロHP

≫「日本自然保護大賞」HPはこちら




「里山の生き物体験」の様子
ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む