本日スタート! 越後妻有2016冬プログラム 企画展 in キナーレ&農舞台ギャラリー

お知らせ投稿日:2016年1月30日

1月30日(土)より、越後妻有2016冬プログラムの企画展が一斉に始まります。

キナーレでは田中奈緒子「物質の夢想」、農舞台ギャラリーでは池田光宏「Homemade Landscape/ホームメイド ランドスケイプ」がスタート。 光と影を使ったインスタレーションを得意とする田中奈緒子。その作品を設置したキナーレには幻想的な空間が広がり、観る者を別世界へと誘います。 農舞台ギャラリーは今までとは全く異なる、ユニークな映像祭りに。特に、スウェーデンで撮影したビデオ作品などはぜひご覧いただきたいオススメ作品です。

≫田中奈緒子「物質の夢想」
≫池田光宏「Homemade Landscape/ホームメイド ランドスケイプ」

それぞれ2003、2006、2015芸術祭に参加した人気作家ですが、冬の企画展は今回が初。田中奈緒子はキナーレ中央の雪原でのパフォーマンスも展開します。 冬の越後妻有を舞台に、雪を使ってどんな表現をみせるのか、ぜひご期待くだい。

【展示期間】 1月30日(土)~3月21日(月祝)

≫田中奈緒子「雪と光と音のインスタレーション・パフォーマンス『ZONE』」

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む