2015芸術祭作品、スナッフパペッツ「越後妻有の巨大パペッツ」のドキュメント映像が完成

2015芸術祭お知らせ投稿日:2016年3月14日

2015年の大地の芸術祭に参加したスナッフパペッツ。16年にわたり、オーストラリアを拠点に世界各地でワークショップと公演のツアーを継続する彼らは、多くの人々を巻き込んで巨大な野外人形劇をつくりあげ、上演することで名高いカンパニーです。2015年の大地の芸術祭では、越後妻有の人たちと滞在制作を実施し、その成果を「農舞台」で発表しました。当日は200名を超えるたくさんのお客様で会場が埋めつくされ、最後は全員が一緒になって盛り上がる熱い夜に。

さらに2016年瀬戸内国際芸術祭にも参加するスナッフパペッツは、妻有での公演直後の2015年8月にも、瀬戸内を訪れ公演を実施。 その妻有や瀬戸内での様子を記録したドキュメント映像が公開されました。地元との制作風景や当日のパフォーマンスの盛り上がりが伝わってくる素晴らしい映像です。 会期中に見逃した方もぜひこの機会にご覧ください。



≫オフィシャルサイトはこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む