日比野克彦、文化庁平成27年度芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)を受賞

お知らせ投稿日:2016年3月18日

3月9日、芸術各分野において、優れた業績を挙げた人物、または新生面を開いた人物に対して贈られる文化庁の芸術選奨文部科学大臣賞 芸術振興部門に、大地の芸術祭参加作家である日比野克彦さんが選ばれました。

日比野さんは、2003年から続けてきた越後妻有・莇平(あざみひら)集落での通年活動や、3年連続して務めた「六本木アートナイト」の芸術監督、アールブリュット関係美術館連繋展監修などが評価され、人がそれぞれ持つ芸術的可能性を開き、社会に芸術が機能する場や仕組み創出を探る芸術的活動を多彩に展開してきたことが受賞理由となりました。

≫明後日新聞社文化事業部(2003)
≫想像する家(2012)


ヒビノウィーク/アサッテカップ(綱引きサッカー)


ヒビノウィーク/あざみひら演劇祭 photo by Osamu Nakamura




明後日朝顔の収穫祭




莇平集落・小正月


日比野克彦「想像する家」 photo by Osamu Nakamura




明後日新聞(左)/もちつき(右)

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む