3つの「泊まれるアート」がついに登場 この春より限定予約受付をスタート

お知らせ投稿日:2016年3月31日

アートに泊まろう!
3つアート作品が一般宿泊募集をスタート

レストランとしてもアート作品としても人気の高い「うぶすなの家」、そしてこれまでアーティストの滞在制作にのみ使われていた「オーストラリアハウス」と「越後妻有『上郷クローブ座』」も、この春からついに一般宿泊を始めます。もちろん、「夢の家」「脱皮する家」「光の館」の宿泊も受け付けています。ぜひご利用ください。

詳細はこちらボタン



photo Osamu Nakamura


ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む