オーストラリア・ハウス アーティスト・イン・レデジンス2017 公募開始

お知らせ投稿日:2017年1月31日

オーストラリア・ハウスでは2017年度のアーティスト・イン・レジデンス参加作家を公募致します。

オーストラリア・ハウスは2012年に第5回大地の芸術祭の作品としてオープン。日豪交流の拠点として、オーストラリア人アーティストの滞在・制作・発表、日豪プロジェクトやコミュニティでの活用などさまざまな機能を満たすためのギャラリーや居住空間が組み込まれた設計となっています。

2017年度のレジデンス・プログラムでは、ヴィジュアル・アーティストだけでなく、パフォーマンス・アーティスト、ライター、研究者、アート教育者など、あらゆる芸術分野からの応募を求めます。

本プログラムではオーストラリア・ハウスに数週間(最大3週間)滞在していただき、大地の芸術祭の里、そこでの自然や生活、施設の位置する浦田地区の住民と交流などを体験する機会を提供します。



    【概要】

  • 募集期間:
    2017年2月1日(水)~3月15日(水)
  • 滞在期間:
    第1期:2017年5月20日~6月15日の3週間
    第2期:2017年7月1日~10月31日(8月9日~18日は除く)の3週間
  • 人数:
    各期:1名または1グループ
    ※パートナーおよび家族の同伴可。ただし、滞在できる人数は3名まで
  • 対象:
    オーストラリア国籍もしくは、オーストラリアの永住権を持っている方
  • 宿泊:
    オーストラリア・ハウス(新潟県十日町市浦田7577)
  • 滞在助成:あり

    その他、詳細に関しては、下記の募集要項をご覧ください。
    ※募集要項は英語のみとなります

    ≫募集要項(英語)
    ≫申込書(英語)
ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む