4月15日より山菜を楽しむイベントがスタート&予約受付中

お知らせ投稿日:2017年4月9日

雪解けとともにやってくる春の食の主役は山菜。 山菜を採りに山へ行き、採れたてはもちろん、雪の多い越後妻有では、大切に保存、活用する食文化が根付いてきました。 「今」だけしか味わえない里山の恵みをどうぞお召し上がりください。

越後しなのがわバル 春のお食事会(4月15日~)
昨秋10月より毎月開催してきた月に一度のバルのお食事会。 春は毎回旬の食材づくしで3回の食事会を開催します。 毎月、越後妻有の春の主役の食材を仕立てた料理をどうぞお楽しみください。

日程:
4月15日(土)雪国山菜と桜ます御膳
5月20日(土)山菜と山竹の子御膳
6月17日(土)アスパラと妻有ポーク御膳

越後まつだい里山食堂 山菜を楽しむ会(5月13日、14日)
毎年恒例、一年に2日間だけの特別な山菜料理のフルコース。 旧松代町時代から行われてきたこの「山菜を楽しむ会」は、里山食堂で開催して今年は12回目を迎え、長く愛されてきた会です。 まつだいの採れたての山菜が重箱に一堂に並ぶ「食べる山菜図鑑」は山菜が山から出る順番に並べられます。 山菜を味わって、知って、見て、楽しむ里山食堂の食事会です。 新緑の棚田を眺めながらお楽しみください。

山菜が主役 春の里山食堂(4月5日~)
春の里山食堂のメインは雪解けの里山で山菜採りの名人たちが採ってきてくれる山菜です。 平日は「里山セット山菜特別プラン」で、土日は「里山ビュッフェ」で、山菜料理をお楽しみいただけます。


うぶすなの家「春の山菜御膳と願入を楽しむ会」(4月29日)
1日限りの特別企画。周辺で山菜を採りながら、願入の奥にある作品を鑑賞するミニツアーの後、集落のお母さんがつくるる春の山菜御膳をお楽しみください。大人気だった山菜水餃子もこの日限りで復活。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む