「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018冬 SNOWART 開催!

お知らせ投稿日:2017年12月21日

豪雪地の魅力をアートの力で掘り起こす、越後妻有の冬の芸術祭「SNOWART」(スノワート)。今冬は、5回目を迎える「越後妻有 雪花火」をはじめ、冬シーズンは初となる公募の入選作品を展開します。集落でのおもてなし「雪見御膳」を体験するツアーも。3mにも積もる雪の世界での旅を、お楽しみください。

会期:2018年2月24日(土)~3月11日(日)

≫プログラム詳細はこちら


「雪あそび博覧会」(越後妻有里山現代美術館[キナーレ])


ものがたりをつむぐ ‐雪にひらかれるみち‐」(まつだい郷土資料館)


越後妻有2018冬「SNOWART」と「雪見御膳」満喫ツアー

Photo:西堀隆史「赤と白」(上)、Gentaro Ishizuka(中)、Osamu Nakamura(下)

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む