まつだい棚田バンク2018年度 棚田オーナー「里親」受付スタート!

募集投稿日:2017年12月2日

大地の芸術祭で培ったネットワークを活かし、棚田を守る取り組み「まつだい棚田バンク」。2018年度の棚田オーナー「里親」の受付が12月1日(金)よりスタート!里親のみなさまに支えられ、里親数・耕作面積ともに日本一となりました(2017年2月時点)。年々、耕作面積を増やし、農業×サッカー女子「FC越後妻有」選手も加わって、活動を拡げる棚田バンク。ぜひ、「里親」として参加しませんか。

    まつだい棚田バンクの「里親」になると・・・

  • 年3回、農作業のイベントに参加できます!
    (田植え、草刈、稲刈り)
  • 配当米が届きます
  • コース

  • 小口コース(10,000円 配当米:過去平均9.4kg)
  • 標準コース(35,000円 配当米:過去平均37.3kg)
  • お申込方法

  • 越後妻有オンラインショップ
  • その他の申込方法、詳細はこちら

トップ画像:Photo by Noriko Yoneyama

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む

まつだい棚田バンク

越後妻有の棚田の里親になって、いっしょに棚田を守って下さい。

参加する

イベント
まつだい棚田バンク 稲刈り 2017
ニュース
まつだい棚田バンク2018年度 棚田オーナー「里親」受付スタート!