【公募/再掲】大地の芸術祭2018「明後日新聞社文化事業部」「あざみひら演劇祭」滞在制作団体公募

2018芸術祭投稿日:2018年2月11日

新潟県十日町市莇平(あざみひら)という集落に流れている時間は、季節折々に変化する自然とそこで生活する人々が創り出しています。その時空間の中にひととき私たちが滞在する・・・。そこで気づくことがある。それは昨日までの自分との隙間であったり、なんとなく気がつく忘れそうな感情であったり、どこか遠くて近いような距離感であったり、そんなこんなが莇平で見えてくるだろう。そうなった時に人はそれを誰かに伝えたくなり、そして表現という行為に向かっていく。ここの場所で、ここに住む人々と、ここに訪れた人々と供に作り上げていくことが「あざみひら演劇祭」です。

日比野克彦:審査員/明後日新聞社文化事業部社主

(トップ写真:2015 年「あざみひら演劇祭」の様子 photo by Osamu Nakamura)
ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む