「LOGOS」の雑誌にFC越後妻有の記事が掲載されました

お知らせ投稿日:2018年2月5日

アウトドアブランド「LOGOS」。そのロゴスが創る雑誌でありカタログでもある『LOGOS 2018 SELECTION CATALOG』に、FC越後妻有の記事が掲載されました。

2017年の田植えから稲刈りまで1年にわたって取材してくださり、FC越後妻有だけでなく、共に農業に勤しむスタッフや師匠である地元農家の方、FCを応援してくれている地元の方々にまで、ともに行動し、熱心に取材を重ね、農業プロジェクトを深く掘り下げた素晴らしい記事に仕上げてくださいました。雑誌自体がカタログとは思えないクオリティです。


この雑誌からたくさんの方に越後妻有の農業プロジェクトを知っていただければ嬉しいです。ぜひご覧ください。

【FC越後妻有とは】
-女子サッカー選手による棚田保全プロジェクト-

女子サッカー選手が棚田の担い手として移住・就農し、プレーする農業実業団チーム「FC越後妻有」。 好きなサッカーに打ち込みながら里山で暮らすライフスタイルの提案であり、過疎高齢化で担い手不足の棚田を維持し、里山の風景を守る課題解決型プロジェクトです。 FC越後妻有は、コーチやトレーナー、選手などの人材を活用して地域住民のための地域スポーツクラブとして、交流や遊びとしてのスポーツ、健康維持増進のための運動の機会も提供していきます。

≫「FC越後妻有」に関する北川フラムのコラム

≫「LOGOS」公式HP

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む

まつだい棚田バンク

越後妻有の棚田の里親になって、いっしょに棚田を守って下さい。

参加する

イベント
【里親対象】まつだい棚田バンク 田植え 2018
ニュース
「LOGOS」の雑誌にFC越後妻有の記事が掲載されました