海外大手メディアに複数、大地の芸術祭2018の記事が掲載

2018芸術祭投稿日:2018年2月12日

今夏に開催される「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」。先日、総合ディレクター・北川フラムが朝日賞を受賞したことで注目度が高まっていますが、海外からの注目もさらに高まっており、この数か月でいくつかの海外大手メディアに掲載されましたのでご報告いたします。

●1月末 海外向けサイト『GaijinPot』(※運営は日本)
2018年日本の旅先NO.1に越後妻有(芸術祭を理由に新潟県)を選出
≫記事はこちら

●2/8 大手旅行ガイド『Fodor’s Travel』
2018年に行くべき世界の展覧会に日本から唯一「大地の芸術祭」を選出
≫記事はこちら

●3/1~3/30 台湾最大手航空会社CHINA AIRLINE機内誌『Dynasty』
CHINA AIRLINE全近距離(アジア)航路の機内に配置(中文、英文)

●3/1 台湾の日本旅マガジン『Japan Walker 台湾版』

※機内誌、雑誌の写真はイメージです
ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む