ついに発売!大地の芸術祭2018オフィシャルツアー&宿泊予約

2018芸術祭投稿日:2018年2月23日


いよいよ2018年夏開催の大地の芸術祭2018。2018年の新作をメインにしたガイド&昼食付ツアーの決定版、日帰りオフィシャルツアーのご予約を開始しました!
信濃川に沿って南北に作品をめぐる「シャケ川のぼりコース~信濃川・河岸段丘編~」、土木をテーマにした作品などをめぐる「カモシカぴょんぴょんコース~里山・土木編~」の2コースが、51日間毎日運行(越後湯沢駅発着)! 8月と9月の土日には、上越方面発着のコースもあります。

オフィシャルガイドツアー販売中

●シャケ川のぼりコース~信濃川・河岸段丘編~

約40万年前から始まった土地の隆起、信濃川の浸食作用で形成された河岸段丘を見ながら越後妻有を縦断するコース。芸術祭作品でのランチ付き。
鑑賞作品:ダミアン・オルテガ作品、絵本と木の実の美術館 ほか
昼食:うぶすなの家 または、上郷クローブ座レストラン

上写真:ダミアン・オルテガ 作品イメージ

≫シャケ川のぼりコース(越後湯沢駅発着)を予約する
≫シャケ川のぼりコース(上越発着)を予約する

●カモシカぴょんぴょんコース~里山・土木編~

傾斜地に営々と築き上げられた棚田、蛇行する河川の流路を変えてつくった瀬替え田を見渡し ながら、越後妻有を横断するコース。ミシュラン星付きシェフ監修によるスペシャルランチ。
鑑賞作品:磯辺行久作品(2018新作)、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]レアンドロ・エルリッヒ新作 ほか
昼食:奴奈川キャンパス(ミシュランシェフ米澤文雄氏監修のランチ)

≫カモシカぴょんぴょんコース(越後湯沢駅発着)を予約する
≫カモシカぴょんぴょんコース(上越発着)を予約する

作品鑑賞パスポートも販売中!

パスポートを持っていると大地の芸術祭2018会期中(2018年7月29日〜9月17日まで)、各施設のアート作品や屋外作品をすべて鑑賞できます。さらに滞在中、十日町・津南町でパスポートを提示すると温泉や宿泊施設、イベント割引など各種優待が付きます。

≫作品鑑賞パスポート引換え券を購入する


レアンドロ・エルリッヒ 作品イメージ


磯辺行久 作品イメージ

越後湯沢駅発着
出発9:30 到着18:55頃

※コース詳細は、アーティスト発表第2弾に合わせて、大地の芸術祭HPでもご案内します

同時、予約スタート!
かたくりの宿三省ハウス夢の家脱皮する家の予約が開始します!越後妻有を楽しんで、夜もアートな宿で過ごしてみませんか?
※その他の宿泊については、もうしばらくお待ちください。

※脱皮する家、夢の家については、2月23日現在、大地の芸術祭会期中のご宿泊予約を受け付けています。
※かたくりの宿、三省ハウスについては、4月28日~の宿泊予約が可能です。
予約日につきましては、各施設の予約サイトにてご確認ください。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む