大地の芸術祭の制作プロセスを公開!「越後妻有2018春」開催/4月28日(土)~5月6日(日)

お知らせ投稿日:2018年4月1日

いよいよ今夏は「大地の芸術祭2018」の開催。まつだい「農舞台」、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]で、その制作プロセスを公開します!清津峡渓谷トンネルの新作も一部先行公開。春の里山をめぐるツアーやイベントも開催予定。ぜひ春の越後妻有へお越しください。

≫詳細はこちら


まつだい「農舞台」「大地の芸術祭 LIVEセンター」
(左上より)レアンドロ・エルリッヒ,作品イメージ/アーメット・オーグット,作品イメージ/磯辺行久,作品イメージ/金氏徹平,作品イメージ//ダミアン・オルテガ,作品イメージ/「空想×体験!里山のミクロとマクロのいきものラボ」,作品イメージ


越後まつだい里山食堂もリニューアルオープン!


越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「2018年の<方丈記私記>」メイキング展


清津峡渓谷トンネル
マ・ヤンソン/MAD アーキテクツ「ライトケーブ/Light Cave」
(パノラマステーション作品イメージ)

トップ写真:パスカル・マルティン・タイユー「リバース・シティー」
Photo by Osamu Nakamura

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む