明後日新聞社文化事業部 田植え&「明後日朝顔」苗植えを開催

2018芸術祭投稿日:2018年5月7日

莇平(あざみひら)集落にある日比野克彦の作品「明後日新聞社文化事業部」(2003)では、今年も田植え&朝顔の苗植えを開催します。 今夏の大地の芸術祭本祭では、公募で選ばれた7団体が参加する「あざみひら演劇祭」も予定しており、大いに盛り上がりそうな莇平集落。 ここで2003年に始まり、今や全国に広まった明後日朝顔プロジェクトは、5月27日には各プロジェクト関係者が一同に介する会議が埼玉で開催されたりと、「明後日新聞社文化事業部」の活動はますますの広がりをみせています。

さらに莇平では5月の田植えと苗植えに向け、着々と準備が始まっています。 まだ雪が残る4月、地元の方々と協力して雨風のなか朝顔の縄張りからスタート。


さらに朝顔の種まきも。桜が舞う頃には花壇に石灰と肥料をたっぷり撒いてから、トラクターで耕す作業へ。 作業終了後、種まきをした朝顔を見てみると、3つ芽が出ていたそうです。


地元の方々と協力して準備してきた朝顔の苗植え、そして田植えがついに5月に開催されます。 ぜひご参加ください

5月26日(土)
8時 集合(午前中で終了予定)
明後日朝顔の苗植え、明後日田んぼの田植え時間
申込:info@tsumari-artfield.jp
〆切:5月 18日(金)まで

≫詳細はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む