地元女衆による演劇仕立ての「上郷クローブ座レストラン」予約開始!

2018芸術祭投稿日:2018年6月22日

地元女衆の饗宴!演劇仕立てのレストラン「上郷クローブ座レストラン」ついにご予約受付を開始しました!

期間限定で毎年開催している「上郷クローブ座レストラン」大地の芸術祭期間中ほぼ毎日開店します。 今年の演目は江戸時代に鈴木牧之が雪国の暮らしを描いた『北越雪譜』をモチーフに 食のアーティスト・EAT & ART TAROが特別メニューを開発。野津あおい(俳優)が物語を創作。 津南の女衆が演劇仕立てに料理をサーブします。

大地の芸術祭では「食」を芸術と捉えています。 「食」はその地域の特徴を知る一つのきっかけです。 地元のお母さんや食事を共にする人と、そしてご自身も参加して、はじめて完成する作品です。 その場で生まれる一期一会の時間を、是非お楽しみください。

上郷クローブ座レストラン
・13:30-14:20 定員40名
・料金一律 2000円 幼児無料(料理不要の場合)
・木曜定休
≫詳細・ご予約はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む