光のアーティスト・高橋匡太が芸術祭2018 特別プログラムを発表!

2018芸術祭投稿日:2018年7月20日

光のアーティスト、高橋匡太は、これまで越後妻有の冬プログラムにて、目玉となる作品「Gift for Frozen Village」を発表し、話題を呼んできました。
その高橋匡太が、今回の芸術祭にあわせた特別バージョンプログラムを越後妻有文化ホールに展開することになりました。
通常期は、15分に1回のカラー演出で 、夏季の照明色の設定は落ち着いた色合いですが、芸術祭会期中は演出のインターバルを短く、冬季の一番鮮やかな色合いを設定し、鑑賞していただけるようになります。
高橋匡太は、2018年度の照明デザイン賞の審査員特別賞も受賞。
今後の活躍が、ますます期待されるアーティストです。
高橋匡太のプロフィールは、こちら
作品情報は、こちらです。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む