総合ディレクター・北川フラムのコラム Vol.5「その場に在ること」を公開

2018芸術祭投稿日:2018年8月27日

総合ディレクター・北川フラムによる作品や食、イベントの魅力や裏側を綴ったコラム、第5弾を公開しました。

今回は5年10年と長く妻有に在り続けてきた作品、そしてそれら恒久作品を訪ねながら新作を見る旅の魅力が書かれています。 この機会に恒久作品もぜひご覧ください。

詳細はこちらボタン

≫コラムVol.1「大地の芸術祭開幕」
≫コラムVol.2「人間の土地」
≫コラムVol.3「モリアオガエルクラブ」
≫コラムVol.4「名作の数々」
≫コラムVol.5「その場に在ること」

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む