「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019冬 SNOWART 開催!

お知らせ投稿日:2018年12月7日

豪雪地 越後妻有の魅力をアートの力で掘り起こす冬のプログラム「SNOWART(スノワート)」。今冬は、「大地の芸術祭」の里の風物詩の一つとなった「越後妻有 雪花火」をはじめ、秘境秋山郷の「かたくりの宿」初の冬営業など、新たな取り組みも展開します。雪の世界の中で、豪雪地ならではの旅をお楽しみください。

会期:2018年1月19日(土)~3月24日(日)

≫プログラム詳細はこちら


6回目を迎える「越後妻有 雪花火」


秘境秋山郷「かたくりの宿」豪雪の里山暮らしを体験する限定プログラム


「雪あそび博覧会」(越後妻有里山現代美術館[キナーレ])


「アートブックのとても大きな部屋:読む・作る・考える」(まつだい「農舞台」)


「里山スノーアクティビティ」(まつだい「農舞台」)


「雪見御膳」を味わう雪国の「小正月」ツアー
SNOWART2019オフィシャルツアー

Photo:Koichi Kobayashi、Osamu Nakamura、Ayumi Yanagi、Itami and edition.nord

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む