「越後妻有 雪花火  2019 」に約6300人来場!「2018冬SNOWART」は3月24日まで

お知らせ投稿日:2019年3月7日

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019冬 SNOWART、会期終盤へ。

3月2日(土)に開催した「越後妻有 雪花火/Gift for Frozen Village 2019 」には、過去最多の約6300人の方にご来場いただきました。

高橋匡太による光の花畑「Gift for Frozen Village 2019」では、約35,000個の「光の種」が雪原を彩りました。

「越後妻有2018冬」は3月24日(日)まで開催。まつだい「農舞台」で開催している展覧会「アート/ブックのとても大きな部屋:読む・作る・考える」では、今後もイベントが予定されています。ぜひ、足をお運びください。
≫「越後妻有2019冬SNOWART」詳細はこちら

Photo by Osamu Nakamura, Ayumi Yanagi

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む