2019年度 作品開館に関するお知らせ

重要なお知らせ投稿日:2019年4月14日

4月27日より春プログラムにあわせて作品を一斉公開します。冬季休館を経て開館する作品・施設、及びGWのオープン期間を、以下ご案内いたします。 作品によっては季節プログラムやツアーのみの限定オープン、非公開もありますのでご注意ください。

▼野外作品オープン期間
4月27日〜10月末
※パスカル・マルティン・タイユー「リバース・シティー」は、メンテナンスによりしばらくの間見学不可
※大厳寺高原内の作品は雪融けが遅いため、5~6月公開予定
≫作品の公開状況はこちら

▼屋内作品オープン期間
季節プログラム or ツアーだけの限定オープン(作品の一部)
※非公開の屋内作品もあり、作品により公開状況は異なりますので事前にご確認ください。
≫春プログラム詳細
≫作品の公開状況はこちら

▼冬季休館施設オープン期間
絵本と木の実の美術館 4月27日~11月下旬
 ※2019/4/27~5/6は連日営業となり、以降は通常営業
清津峡渓谷トンネル 3月1日~1月中旬(降雪状況による)
 ※春のパンフレット(第1刷)で清津峡渓谷トンネルの個別入館料の子ども料金に誤りがありました。正しくは300円です。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

▼通年開館施設
越後妻有里山現代美術館[キナーレ](ショップ、越後しなのがわバル含む)
まつだい「農舞台」(越後まつだい里山食堂含む)
まつだい郷土資料館
越後松之山「森の学校」キョロロ
光の館 4月20日(土)・22日(月)・22日(火)は見学不可
※2019/4/27~5/6は連日営業となり、以降は通常営業

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む