地域の棚田を保全する農業スタッフ大募集!

募集投稿日:2019年4月25日

大地の芸術祭の根幹となる事業「まつだい棚田バンク」では、おいしいお米とおもしろいアートをコンセプトに、地域の耕作放棄地をできるだけ引き受け、水稲生産によって棚田風景の保全を行っています。棚田オーナー制度の中でも保全面積・会員数ともに日本一の規模(棚田ネットワーク調べ)です。その事業に携わるスタッフを募集しています!
≫まつだい棚田バンク詳細

スタッフは農業未経験からスタートした20・30代の若者ばかりです。女性スタッフには、農業しながらサッカーのなでしこリーグを目指すサッカー選手もいます。 地元農家さんにアドバイスいただきながら、外部の方とも一緒に農業イベントを行ったり、大地の芸術祭の運営にも携わったりと、活気ある現場です。ぜひお待ちしています。

Photo by Noriko Yoneyama

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む

まつだい棚田バンク

越後妻有の棚田の里親になって、いっしょに棚田を守って下さい。

参加する

イベント
まつだい棚田バンク収穫祭 お米のマルシェとトークと仲間たち
ニュース
地域の棚田を保全する農業スタッフ大募集!