野外に点在する100点以上の作品。アートを道しるべに里山を巡る旅へ

お知らせ投稿日:2019年5月1日

2019春、雪解けとともに野外アートも雪囲いを外し、一斉に顔を出しました。 野外アート作品だけでも100点以上が、田んぼや山の中、野原、道ばたなどに点在しています。 アートを道しるべに里山を巡る旅をお楽しみください!


白井美穂「西洋料理店 山猫軒」(2000年/松代エリア/D015)
photo by Osamu Nakamura

草間彌生「花咲ける妻有」photo by Osamu Nakamura


トーマス・エラー「人 自然に再び入る
(2000年/松代エリア/D047)photo by Osamu Nakamura

R&Sie建築事務所「アスファルト・スポット
(2003年/十日町エリア/T067)photo by 安齋重男


淺井裕介「チョマノモリ」(2015年/十日町エリア/T317)
photo by Ayumi Yanagi

目「Repetitive objects」(2018年/十日町エリア/T351)
photo by Keizo Kioku

霜鳥健二『「記憶―記録」足滝の人々』
(2009年/津南エリア/M019)photo by 安齋重男

カサグランデ&リンターラ建築事務所「ポチョムキン
(2003年/中里エリア/N019)photo by 安齋重男

イ・ソンテク「龍の尾」(2012年/中里エリア/N059) photo by Osamu Nakamura

内海昭子「たくさんの失われた窓のために
(2006年/中里エリア/N028) photo by H.Kuratani

企画展とあわせて野外アートをお楽しみください。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む