「上郷バンド−四季の歌」の楽曲がCDになりました!

お知らせ投稿日:2019年7月12日

大地の芸術祭2018にて、大人気だった、越後妻有「上郷クローブ座」で公開されたニコラ・ダロの作品「上郷バンド−四季の歌」の楽曲がCDになりました!


Photo by Keizo Kioku

閉校した中学校の教室に、古民家をかたどった舞台を制作。天井からは地域の象徴である雪をイメージした布が上下し、動物の姿をした自動人形が「上郷バンド」を組み、地域の人々へのヒアリングをもとに制作した楽曲を演奏する。物語の世界をつくりだす、劇場型の作品です。
※2019年は「越後妻有2019夏」会期に合わせて、8月10日(土)〜8月18日(日)に公開予定。

バンドのメンバーは、シロクマ、ユキオトコ、ネコ、タコの4匹。
全24曲が収録されました。
1〜12曲は英語、13〜24曲は日本語バージョン。
一度聴いたら耳に残る、どこか懐かしい曲の数々をぜひCDでお楽しみください。

楽曲は、≫こちらで試聴できます。

また、こちらの商品は、キナーレミュージアムショップ店頭、
オンラインショップのみでのお取り扱いになります。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む