越後妻有「上郷クローブ座」・香港ハウス でこの夏イベント続々。

お知らせ投稿日:2019年8月6日

越後妻有2019夏、香港ハウス・越後妻有「上郷クローブ座」で8月10日(土)より、続々と興味深いイベントが始まります。
どれも見逃したくない、体験したいものばかり。ご予約が必要なイベントもあります。お急ぎください!

「今日の糧を我に与えん」
アーティスト:アニー・ワン

作家は、津南で人々がシンプルな食材を上手に使い、謙虚さと感謝を心に抱きそれをいただく様子を経験しました。展示会場では、作品は無地を基調とし、テーブルに置かれた淡い色調の陶磁器の食べ物が香港と日本をつなぎます。

開催日:8月10日(土)~18日(日) ≫詳細はこちら

香港ハウス「センスコネクト パフォーマンス」
アーティスト:溫碩章 、黃彩薇

香港客家民族の伝統音楽を二人のアーティストがパフォーマンスします。客家民族の歌は農作業の辛苦や女性を思う気持ちなど生活をいろどる音楽です。

開催日:8月13日(火) 19:00〜 ≫詳細はこちら

「バナナ裁判」Banana Trial 【刑法第877条】それは人間が動物に与えた罰
人形劇とアニメーションを組み合わせた法廷劇

開催日:8月15日(木)・16日(金) 14:00〜15:00 ≫詳細はこちら
◯このイベントは予約が必要です。

SUKIMAKI ANIMATION 上映会&ワークショップ
手書きで一枚一枚描かれる世界観が国内外で高い評価を受けています。

開催日:8月17日 14:00〜15:00 ≫詳細はこちら
◯このイベントは予約が必要です。

香港オープンプリントショップ ワークショップ

夏の強烈な日光を転写したい小物に当て、その輪郭をプリントするワークショップです

開催日:8月17日(土)・18日(日) 10:30~12:30 ≫詳細はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む