夏の奴奈川キャンパス 彫刻ワークショップにダンス公演、写真展。日芸ウィークがスタート

お知らせ投稿日:2019年8月11日

奴奈川キャンパス(松代エリア)は越後妻有2019会期に合わせオープン中。

お盆期間中は、日本大学芸術学部各学科によるダンス公演やワークショップ、FC越後妻有のサッカー教室などを開催!中国ハウスプロジェクトの新しい展示・静電場朔「勿体無」をはじめ、各教室に展開する常設展もあわせてお楽しみください。

日芸洋舞公演「蒼づつみの泪」

美人林の伝説をもとに、物語をモダンダンスで表現します。
8月14日(水)16:00~、15日(木)11:00~、15:00~
≫詳細はこちら

「室野今昔ー昭和33年から47年の室野そして令和元年夏」

写真学科と映画学科による企画展。室野集落の古い風景写真を辿り、今の風景を撮影。

続・大地のおくりものを彫ろう!

2015年から壁に里山の風景を彫り続ける、彫刻コース有志によるワークショップ。
8月12日(月)、13日(火)、14日(水)10:00~16:00随時
≫詳細はこちら

その他プログラム

静電場朔「勿体無」
教室ひと部屋が一新。中国のポップアーティスト静電場朔による展示。
≫詳細はこちら

FC越後妻有サッカー教室
8月11日(日)10:30~ ブラインドサッカー体験会
8月18日(日)10:30~サッカー教室
≫詳細はこちら

TSUMARI KITCHENもカフェ営業中!
8月10日(土)~18日(日)11:00~15:00
奴奈川カレーパンほかデザートを提供

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む