10/12〜「越後妻有2019秋」開催!共通チケットで鑑賞できるアート作品を紹介

お知らせ投稿日:2019年9月30日

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019秋を開催します。
期間中、2019秋の共通チケットで鑑賞できる作品をご紹介します。
チケットが有効なこの期間中にぜひ、作品巡りをお楽しみください。

秋の共通チケットで鑑賞できる公開作品

共通チケット有効期間:10月12日(土)、13日(日)、14日(月祝)、19(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)&
11月2日(土)、3日(日)、4日(月)

マ・ヤンソン/ MAD アーキ テクツ「Tunnel of Light」
◯公開時間:8:30~17:00 ◯料金|一般600円、 小中300円
※春〜秋営業
ジェームズ・タレル「光の館」
◯公開時間:11:30~15:30 ◯料金:一般600円、小学生300円 
※通年営業 10/26(土)、27(日)、11/4(月)は見学不可

クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」
ジミー・リャオ「Kiss & Goodbye」(土市・越後水沢駅共通)
アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室「船の家」
鞍掛純一 + 日本大学芸術学部 彫刻コース有志「脱皮する家」
◯公開日時(4作品共通):10/12(土)、13(日)、14(月祝)、19(土)、20(日)、26(土)、27(日)、11/2(土)、3(日)、4(月) 10:00~16:00

目「repetitive objects」
国松希根太「記憶の痕跡と明日の杜」
パスカル・マルティン・タイユー「リバース・シティー」
サンティアゴ・シエラ「ブラックシンボル」
イ・ジェヒョ「0121-1110=109071」

カサグランデ&リンターラ建築事務所「ポチョムキン」は、台風19号の影響により公開を中止します

現在公開中の作品一覧はこちら
◯野外アート 11/4(月)まで公開中!

企画展覧会

まつだい「農舞台」 まつだい棚田バンク「おこめ博覧会」
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「I have a dream-Tango漫画展」
清津倉庫美術館「河口龍夫 - 時の羅針盤」
奴奈川キャンパス
※10/26(土)、27(日)は閉館
「森の学校」キョロロ <アンコール企画展>美人林ものがたり~里山の美しきブナの森の秘密~
ギャラリー湯山「拡張するメールアート」
オーストラリア・ハウス アーティスト・インレジデンス2019
越後妻有上郷クローブ座
香港ハウス アニー・ワン「今日の糧を我に与えん」
絵本と木の実の美術館 田島征三『ヒミツのかいだん』原画展

≫会期中のイベント一覧はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む