米澤文雄シェフの新メニューでオープン TSUMARI KITCHEN@奴奈川キャンパス

お知らせ投稿日:2019年10月11日

奴奈川キャンパスのTSUMARI KITCHENが、越後妻有2019秋会期にあわせてオープンします。

大地の芸術祭2018以降、2018秋、2019春に引き続き、この秋もランチは新メニューをご用意! 米澤文雄シェフの監修メニューを、地元室野集落のお母さんたちが調理します。

ランチメニューは2種類。
棚田米、旬のかぶにトリュフを乗せたドリア。
妻有ポークのパテドカンパーニュを挟んだホットサンド。
ぜひこの機会にTSUMARI KITCHENでゆっくりお楽しみください。

ランチセット1,200円(税込)

  • メインメニュー
    A.カブとトリュフのクリームドリア カブの葉のポタージュ添え
    B.ホットサンド 妻有ポークのパテドカンパーニュサンド
    キャベツの粒マスタード コールスロー添え
  • サイドメニュー
    根菜のピクルス or イトウリとグレープフルーツのマリネ
  • ドリンク
    コーヒー HOT/ICE
    紅茶 HOT/ICE

営業日
2019年10月19日(土)、20日(日)、11月2日(土)、3日(日)、4日(月)
※10月26日(土)、27日(日)は休業
11:00~15:00

※10月12日(土)、13日(日)、14(月祝)は台風のため休業いたします

場所
奴奈川キャンパス(十日町市室野576)


10月26日(土)は越後まつだい里山食堂で一夜限りのディナー開催。
≫米澤文雄シェフ2019秋スペシャルディナーご予約受付中

米澤文雄


1980年東京都出身。都内の飲食店勤務後、2002 年に単身でNYへ渡り、毎年三ツ星を獲り続ける高級フレンチ「Jean-Georges」本店で日本人初のスー・シェフになる。帰国後は国内の名店で総料理長を務め、2014年から「Jean-Georges Tokyo」シェフ・ド・キュイジーヌに。2018年「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018 」でオフィシャルツアー限定レストラン「TSUMARI KITCHEN」監修。同年~青山「THE BURN」料理長。

メニュー画像:Photo by Ayumi Yanagi

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む