新米を食べられるところ&買えるところ、実りの秋情報。

お知らせ投稿日:2019年10月18日

食欲の秋ですね。今年もおいしい新米がたくさん採れました。ぷっくり、しっとり、もちもち食感。 やっぱり、採れたてのお米の味は格別です。さあ、この季節に、旬のお米をいただきましょう。

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019秋会期中、新米に出会えるところをご紹介します。

新米を食べられるところ

秋山郷結東温泉かたくりの宿
秘境秋山郷にある、かつての小学校を改築した 秋山郷結東温泉かたくりの宿で、秋山郷の秋の恵みを堪能する特別宿泊プランです。天然のきのこ鍋と一緒に、秋山郷石垣の田んぼでできた新米が楽しめます。
※特別宿泊プラン「秋山郷の恵みを堪能する秋 ~きのこ鍋 石垣田新米」≫詳細はこちら

うぶすなの家
今年最後の開館日は、「うぶすなの家収穫祭2019」を11/2~4日に開催。限定開館の3日間は、東下組集落の棚田で穫れた美味しい新米おにぎりをご提供。 丁寧に出汁をとったきのこ汁とぜひご一緒にお召し上がり下さい。
※「うぶすなの家収穫祭2019」≫詳細はこちら

越後まつだい里山食堂 開催中のまつだい「農舞台」 まつだい棚田バンク「おこめ博覧会」で展示されている、まつだい棚田バンクゆかりの7つの集落の新米を日替わりで食べられます。地域に伝わる、新米にぴったりのご飯のともも登場します。この機会にぜひ、ご賞味ください。

Photo by Ayumi Yanagi

10/26には2015年から毎年越後妻有でディナーを開催してきた米澤文雄シェフの「米澤文雄シェフ2019秋スペシャルディナー」も開催されます。 ≫詳細はこちら

新米を買えるところ

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内ミュージアムショップ
2019年度産 各種新米が新入荷しました。棚田バンクで作られた、「大地の米」も。
大地の米について書かれたコラムは≫こちらです。
越後妻有オンラインショップでも購入できます。

まつだい「農舞台」 まつだい棚田バンク「おこめ博覧会」
Photo by Osamu Nakamura
まつだい棚田バンクゆかりの7つの集落の新米を展覧会会場で、お好きな量を、お好きな精米の仕方で購入できます。同じコシヒカリでも、地域によって味に違いがあるのか、食べ比べもできますね。

棚田バンクの会員になると、来年の新米もリザーブできます。
この機会に、まつだい棚田バンクへの入会もオススメです。

越後妻有のおいしい新米、お楽しみください。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む