エリアを拡大!田島征三作品特別展示販売会

お知らせ投稿日:2019年11月3日

9月21日(土)から始まりました、「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」10周年記念田島征三作品特別販売会、大好評につき、田島征三秘蔵の作品を絵画と木の実作品中心に追加展示いたしました。

田島征三の魅力が詰まった、作品がずらり。ファンの方は必見です。

今年の「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」は11月24日(日)までの営業となります。まだのご来場でない方は急ぎ足でお越しくださいませ。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

原画展の様子を記したコラムは≫こちら

創立10周年を記念したイベントも開催。
ぜひ、秋の絵本と木の実の美術館へ足をお運びください。

絵本と木の実の美術館 秋のイベント

オッタマビックリ!ヒネモス大演奏会
日程:11月4日(月)13:00〜
料金:大人1,200円 小・中学生500円(入館料込み)

田島征三
1940年 大阪府生まれ。幼少期を高知県で過ごす。
1969年 『ちからたろう』にて第2回BIB世界絵本原画展金のりんご賞。その他受賞多数。
2012年 第5回越後妻有アートトリエンナーレ「どうらくオルガンちちんぷいぷい」作品出品。
2013年 香川県大島で、ハンセン病の元患者の療養所にて「空間詩・青空水族館」作品出品。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む