WEBマガジン「美術は大地から」新しい記事を掲載しました。

お知らせ投稿日:2019年11月12日

10月に創刊されました、「大地の芸術祭」WEBマガジン「美術は大地から」、更新のお知らせです。

更新の記事は

・トップページ、今日マチ子さんのイラスト
 秋から冬への季節の変化を優しく表現しています。


相馬夕輝(D&DEPARTMENT)に聞く「おこめ博覧会」の魅力
 なぜ相馬さんは「大地の芸術祭」と「まつだい棚田バンク」にシンパシーを感じたのか。


・北川フラムのディレクターコラム 第2回目
 「大地の芸術祭」総合ディレクター北川フラムが、越後妻有のアート最前線を語ります。

・物語 私と「大地の芸術祭」第2回目(前編)
「うぶすなの家」誕生秘話。  越後妻有で明るく力強く生きる女衆が登場します。

・物語 私と「大地の芸術祭」田中里奈 第1回目(後編)
 「心の距離」を縮めるオフィシャルサポーターの役割

・観光 「大地の芸術祭」の軌跡をめぐる
 オフィシャルバスツアー体験レポート

・運営 日比野克彦 登場! 「明後日朝顔」収穫祭

ぜひ、ご覧ください。

≫公式WEBマガジン『美術は大地から』

今冬に本リリースを予定しております。 本リリース時には、芸術祭公式サイト全体が切り替わり、 『美術は大地から』も読みものコンテンツとしてHP内に組み込まれます。 改めてご案内させていただきますので、こちらもぜひご覧ください。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む