「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020冬 SNOWART 開催!

お知らせ投稿日:2019年12月3日

真っ白なキャンバスを舞台に、見て、遊んで、食べて、感じるSNOWART体験。

雪国に遊べるアートが大集合!雪あそび博覧会で、全身ポカポカ。
雪×アート×雪見御膳を満喫できる、越後湯沢駅発着のツアー。
一夜限りの感動を。雪夜を光で包み込む、満開の光の花畑&雪花火。

豪雪地 越後妻有の魅力をアートの力で掘り起こす冬のプログラム「SNOWART(スノワート)」この冬も開催します。

会期:2020年2月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、24日(月)、29(土)、3月1日(日)

≫プログラム詳細はこちら


7回目を迎える「越後妻有 雪花火」



1月18日(土)よりスタート「雪あそび博覧会」
(越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、まつだい「農舞台」)


雪とアートと雪見御膳を満喫 日帰り&1泊2日ツアー

Photo:雪花火:Ayumi Yanagi、雪見御膳:Osamu Nakamura

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む