大地の芸術祭プレイバックツアー Part3 2000-2018 まつだい棚田を踏みしめる旅(2019夏)

日程
8/10(土)、11(日)、12(月祝)
料金
大人 9,800円、子供(小中学生) 6,800円(バス代、昼食代、保険代、作品鑑賞代、ガイド代含む)
締切
当日AM9時
始点/終点
越後湯沢駅東口/越後湯沢駅東口
交通手段
バス
定員
最小催行人数:2名

第一回展から積極的に大地の芸術祭に関わってきたまつだい地域に焦点を当てたツアー。長い年月ひっそりと佇み、この地を見守ってきた名作や、自然・地域と溶け込んだ作品をバスと徒歩で巡ります。昼食は「越後まつだい里山食堂」の地元食材をふんだんに使ったお弁当と炊きたての棚田米をおひつに詰めて、里阿山の自然の中でお召し上がりください。ツアーだけの限定オープン作品も!(★がついた作品)

明後日新聞社文化事業部(2003)★

2003年、日比野克彦が旧莇平小学校を拠点に活動を開始以来、大地の芸術祭や地域情報を伝える新聞を170号以上発行してきた明後日新聞社。社屋を覆う「明後日朝顔」の種は、全国29か所で育てられ、地域間の交流を生み出してきました。

詳細ページへ

ドクターズ・ハウス(2018)★

韓国のイ・ブルが、元診療所の古民家に、医療器具を用いた作品空間を展開。

詳細ページへ

自然と文化の出会う公園〈2003)

ホルヘ・イスマエル・ロドリゲスは、エネルギーを集め、それを来訪者と分かち合う公園を森に作りました。覗き込む者に幸運を呼び寄せる黒曜石の珠、村の思い出と経験を刻んだベンチ、観る者を保護する見張り、世代が受け継がれていく一体性をみせる銘板。公園に散らばる4つの要素を探してみてください。⠀

詳細ページへ

リトル・ユートピアン・ハウス(2003)★

豪雪地に特徴的な「かまぼこ型倉庫」が小さな美術館に。「大地の芸術祭とは『田んぼのユートピア』、つまり超ローカルなユートピアである」(ジャン・ミッシェル・アルベローラ)

詳細ページへ

城山~農舞台 カバコフの棚田を下る

MVRDV設計による多目的施設。周辺の城山には、約40点ほどのアート作品が点在しています。

詳細ページへ

農舞台周辺でピクニック(昼食)★

昼食は「越後まつだい里山食堂」の地元食材をふんだんに使ったお弁当と炊きたての棚田米をおひつに詰めて、里阿山の自然の中でお召し上がりください。

詳細ページへ

黄金の遊戯場(2018)★

豊福亮による豪華絢爛な遊戯場が出現。日用品や工業品などすべてのパーツを金色に塗装した黄金の遊戯場です。鑑賞者は実際に遊べ、麒麟や鳳凰が遊びを見守り、狼男や人魚も現れます。 2015年夏には、ワークショップ「黄金の遊戯大会」を実施し、北川フラムや作家自身も参加しての麻雀大会が行われました。

詳細ページへ

全ての場所が世界の真ん中(2000)/車窓見学

マーリア・ヴィルッカラの3部作の最終作であるこの作品は、聴く呼ぶ思い出す切望することを扱っています。金色で小さなライトがついた山笠が各家に取り付けられ、住民たちは夕暮れになると灯します。夕暮れにうっすらと灯すと笠は衛星受信アンテナのようにも見え、集落は「黄金の笠の村」ともいうべき特別な雰囲気が醸し出される美しい作品です。

詳細ページへ

アート・フラグメント・コレクション(2018)

芸術祭における作品の生成から消失にいたるプロセスで派生するフラグメント(断片)を「アート・フラグメント」と位置づけ、作品の保管・保存について考察するアートの廃品回収プロジェクト。川俣正+edition.nordによる作品。

詳細ページへ

マウンテン(2006)

リチャード・ディーコンにより、新潟県のポケットパーク(小さい公園)事業の一環で設置された作品。実は、公園に必要な要素であるベンチ(※座れるのは写真右の小さい2つのみ)です。同時に鉄のチューブ越しに見える風景を楽しんでください。

詳細ページへ

清水の棚田

十日町市では、平成23年3月12日に発生した長野県北部地震によって震度6弱を記録しました。積雪が消えた4月19日、清水の棚田において地震の影響によって発生したと思われる大規模な地すべりが確認され、棚田は跡形も無く崩壊しましたが、平成25年には復旧作業が完了しました。

詳細ページへ

 

このツアーについてのご注意点

※見学する作品、順番は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※帰りのまつだい駅、および越後湯沢駅への到着時間が前後する場合がございます。余裕をもった新幹線予約をお勧め致します。

お申し込みにあたって

共催:NPO法人越後妻有里山協働機構
ツアーに関する問合せ:025-761ー7767

asoview!(アソビュー)
オンライン予約・購入に関する問い合せ
アソビュー サポートデスク:050-5578-6530

主催:越後交通株式会社
0258-29-1515

官公庁長官登録旅行業務第1-1417
〒940-2103 新潟県長岡市千秋2丁目2788-1
全国旅行業協会会員日本旅行業協会協力会員

https://www.asoview.com/item/activity/pln3000029638/?sort=asoview&adultQuantity=1&childQuantity=0

このツアーの行程表

8:52 東京発の新幹線越後湯沢駅着→北越急行ほくほく線乗換 東京発の新幹線越後湯沢駅着→北越急行ほくほく線乗換
10:00 北越急行ほくほく線「まつだい駅」集合・出発 北越急行ほくほく線「まつだい駅」集合・出発
1 明後日新聞社文化事業部 見学 日比野克彦「明後日新聞社文化事業部」
2 ドクターズハウス 見学 イ・ブル「ドクターズハウス」
3 自然と文化の出会う公園 見学 ホルヘ・イスマエル・ロドリゲス「自然と文化の出会う公園」
4 リトル・ユートピアン・ハウス 見学 ジャン=ミッシェル・アルべローラ「リトル・ユートピアン・ハウス」
5 城山~農舞台 カバコフの棚田を下る 城山~農舞台
6 昼食/農舞台周辺でピクニック  農舞台周辺
7 黄金の遊戯場 見学 豊福亮「黄金の遊戯場」
8 ファウンド・ア・メンタル・コネクション3 全ての場所が世界の真ん中 見学 マーリア・ヴィルッカラ「ファウンド・ア・メンタル・コネクション3 全ての場所が世界の真ん中」
9 アート・フラグメント・コレクション 見学 川俣正+edition.nord「アート・フラグメント・コレクション」
10 マウンテン 見学 リチャード・ディーコン「マウンテン」
11 清水の棚田 見学 清水の棚田
16:00頃 北越急行ほくほく線「まつだい駅」着・解散越後湯沢駅東口解散(※到着時間が前後する場合がございます。) 北越急行ほくほく線「まつだい駅」着・解散
16:45発 北越急行ほくほく線「まつだい駅」発→東京行きの新幹線に接続越後湯沢駅東口解散(※到着時間が前後する場合がございます。余裕をもった新幹線予約をお勧め致します。) 北越急行ほくほく線「まつだい駅」発→東京行きの新幹線に接続

その他のツアー

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(2019夏)

期間:8/10(土)、12(月祝)、14(水)、16(金)、18(日)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part3 2000-2018 まつだい棚田を踏みしめる旅(2019夏)

期間:8/10(土)、11(日)、12(月祝)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(通年)

期間:7/15(月)、20(土)、8/24(土)、31(土)、9/7(土)、14(土)、16(月祝)、21(土)、23(月祝)、28(土)、10/5(土)(※8/10-18は夏スペシャル版、10/12-11/4の土日祝は秋スペシャル版のツアーが運行)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(通年)

期間:7/21(日)、8/25(日)、9/1(日)、8(日)、15(日)、22(日)、29(日)、10/6(日)、(※8/10-18は夏スペシャル版、10/12-11/4の土日祝は秋スペシャル版のツアーが運行)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(2019夏)

期間:8/10(土)、12(月祝)、14(水)、16(金)、18(日)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part3 2000-2018 まつだい棚田を踏みしめる旅(2019夏)

期間:8/10(土)、11(日)、12(月祝)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(2019夏)

期間:8/11(日)、13(火)、15(木)、17(土)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(通年)

期間:7/21(日)、8/25(日)、9/1(日)、8(日)、15(日)、22(日)、29(日)、10/6(日)、(※8/10-18は夏スペシャル版、10/12-11/4の土日祝は秋スペシャル版のツアーが運行)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(2019夏)

期間:8/11(日)、13(火)、15(木)、17(土)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part3 2000-2018 まつだい棚田を踏みしめる旅(2019夏)

期間:8/10(土)、11(日)、12(月祝)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(通年)

期間:7/15(月)、20(土)、8/24(土)、31(土)、9/7(土)、14(土)、16(月祝)、21(土)、23(月祝)、28(土)、10/5(土)(※8/10-18は夏スペシャル版、10/12-11/4の土日祝は秋スペシャル版のツアーが運行)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(通年)

期間:7/21(日)、8/25(日)、9/1(日)、8(日)、15(日)、22(日)、29(日)、10/6(日)、(※8/10-18は夏スペシャル版、10/12-11/4の土日祝は秋スペシャル版のツアーが運行)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(2019夏)

期間:8/11(日)、13(火)、15(木)、17(土)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part3 2000-2018 まつだい棚田を踏みしめる旅(2019夏)

期間:8/10(土)、11(日)、12(月祝)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(通年)

期間:7/15(月)、20(土)、8/24(土)、31(土)、9/7(土)、14(土)、16(月祝)、21(土)、23(月祝)、28(土)、10/5(土)(※8/10-18は夏スペシャル版、10/12-11/4の土日祝は秋スペシャル版のツアーが運行)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(2019夏)

期間:8/10(土)、12(月祝)、14(水)、16(金)、18(日)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(2019夏)

期間:8/11(日)、13(火)、15(木)、17(土)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(2019夏)

期間:8/10(土)、12(月祝)、14(水)、16(金)、18(日)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(通年)

期間:7/15(月)、20(土)、8/24(土)、31(土)、9/7(土)、14(土)、16(月祝)、21(土)、23(月祝)、28(土)、10/5(土)(※8/10-18は夏スペシャル版、10/12-11/4の土日祝は秋スペシャル版のツアーが運行)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(通年)

期間:7/21(日)、8/25(日)、9/1(日)、8(日)、15(日)、22(日)、29(日)、10/6(日)、(※8/10-18は夏スペシャル版、10/12-11/4の土日祝は秋スペシャル版のツアーが運行)

始点:越後湯沢駅東口