大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2006

日程
4/27(土)、29(月祝)、5/1(水)、3(金)、5(日)
料金
大人 12,800円、子供(小中学生) 9,800円(バス代、昼食代、保険代、作品鑑賞代、ガイド代含む)
始点/終点
越後湯沢駅東口/越後湯沢駅東口
交通手段
バス
定員
最小催行人数:2名

20年にわたる「大地の芸術祭」の軌跡を作品とともに辿る日帰りバスツアー。2000-2006コースでは、第1~3回展に制作された初期の名作を辿ります。これを観ずして、「大地の芸術祭」は語れない! 前半の4/27(土)、29(月祝)はうぶすなの家、後半の5/1(水)、3(金)、5(日)は越後まつだい里山食堂でのお食事です。

最後の教室(2006)

日本初の大規模回顧展を開催中の作家クリスチャン・ボルタンスキーと、ジャン・カルマンによる廃校をまるごと使った美術館。このコース限定の鑑賞作品です。

詳細ページへ

脱皮する家(2006)

鞍掛純一+日本大学藝術学部彫刻コース有志が、空家の壁や床、天井に至るまで、彫刻刀で彫りあげた作品。泊まれるアートにもなっています。

詳細ページへ

星峠の棚田

十日町市を代表する棚田。大小さまざまな約200枚の棚田がまるで魚の鱗のように斜面に広がっています。雲海が発生し、水鏡が輝くベストシーズンには、その美しい風景を眺めようと全国各地から多くのカメラマンや観光客がこの地を訪れています。

リトル・ユートピアン・ハウス(2003)

豪雪地に特徴的な「かまぼこ型倉庫」が小さな美術館に。「大地の芸術祭とは『田んぼのユートピア』、つまり超ローカルなユートピアである」(ジャン・ミッシェル・アルベローラ)

詳細ページへ

まつだい「農舞台」(2003)

MVRDV設計による多目的施設。周辺の城山には、約40点ほどのアート作品が点在しています。

詳細ページへ

越後まつだい里山食堂 ※5/1、3、 5の昼食

顔を知る生産者の育てた新鮮な野菜、越後妻有の生きた自然が育む山菜をたっぷり使って、郷土の味にアレンジを加えた惣菜が並ぶビュッフェ。鏡のテーブルに映りこむアートや、窓に臨む棚田の風景とともにお楽しみください。

詳細ページへ

うぶすなの家(2006) ※4/27、29の昼食

築80年を超える茅葺き屋根の古民家を再生したやきものミュージアム&レストラン。装飾や囲炉裏、洗面台、お風呂などが複数の陶芸家による作品となっています。地元の元気なお母さんたちがもてなす「山菜ビュッフェ」を、陶芸家が手掛けた器でお召し上がりいただきます。

詳細ページへ

光の館(2000)

光のアーティスト、ジェームズ・タレルによる作品として建てられた宿泊施設。晴れた日は天井の窓が開き、空の表情の移ろいを感じることができます。

詳細ページへ

越後妻有里山現代美術館[キナーレ](2012)

大地の芸術祭の里の拠点施設。2012年にリニューアルした美術館の常設展示に加え、レアンドロ・エルリッヒの2018新作も。

詳細ページへ

ポチョムキン(2003)

フィンランドのカサグランデ&リンターラ建築事務所による作品。公園を整備事業の一環として制作され、田んぼと川の間にあり、禅庭、ブランコ、東屋などの空間が連なります。

詳細ページへ

たくさんの失われた窓のために(2006)

風景の中に大きな窓枠。揺れるカーテンで風を感じられます。妻有の自然に圧倒されたという作家、内海昭子が、自然を邪魔することなく慎ましく咲く花のような作品を目指して誕生した人気作品。

詳細ページへ

 

お申し込みにあたって

越後交通株式会社
ツアーに関する問合せ:0258-29-1515


アソビュー
オンライン予約・購入に関する問い合せ
アソビュー サポートデスク:050-5578-6530

https://www.asoview.com/item/activity/pln3000029096/?utm_source=Pamphlet_02

このツアーの行程表

※見学の順番は、変更になる場合がございます
10:00 越後湯沢駅東口集合 越後湯沢駅東口
1 最後の教室見学 クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」
2 脱皮する家・星峠の棚田見学 鞍掛純一+日本大学藝術学部彫刻コース有志「脱皮する家」
3 リトル・ユートピアン・ハウス見学 ジャン・ミッシェル・アルベローラ「リトル・ユートピアン・ハウス」
4 まつだい「農舞台」見学 まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」
5 昼食(4/27、29はうぶすなの家、5/1、3、5は里山食堂) うぶすなの家/越後まつだい里山食堂
6 光の館見学 ジェームズ・タレル「光の館」
7 うぶすなの家見学 うぶすなの家
8 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]見学 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
9 ポチョムキン見学 カサグランデ&リンターラ建築事務所「ポチョムキン」
10 たくさんの失われた窓のために 内海昭子「たくさんの失われた窓のために」
18:00頃 越後湯沢駅 越後湯沢駅

その他のツアー

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2006

期間:4/27(土)、29(月祝)、5/1(水)、3(金)、5(日)

始点:越後湯沢駅東口

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018

期間:4/28(日)、30(火)、5/2(木)、4(土)、6(月祝)

始点:越後湯沢駅東口