大地の芸術祭の里 ひまわり畑と夏の里山アートツアー

日程
8月6日(日)、11日(金祝)、13日(日)
料金
一般9,500円
小中学生 7,000円
(作品鑑賞料、昼食代含む)
締切
催行日の3営業日前
始点/終点
越後湯沢駅東口(バスのりば)/越後湯沢駅東口(バスのりば)
交通手段
バス
定員
25名 (最少催行人数6名)

大人から子どもまで楽しめる越後妻有里山現代美術館[キナーレ]や絵本と木の実の美術館をはじめ、人気作品を巡る日帰りツアー。昼食は越後まつだい里山食堂でお腹いっぱい食べよう! ツアーの最後は夏の風物詩「津南ひまわり広場」をお楽しみください。

越後まつだい里山食堂

大地が育んだ地元産の旬の夏野菜をふんだんに使い、地元松代の郷土料理をアレンジしたお料理が約20種類並ぶ「里山ビュッフェ」。全面ガラス張りの窓から、目の前に広がる棚田の景色を眺めながらお楽しみください。

詳細ページへ

まつだい「農舞台」

建物内の部屋のひとつひとつがアート作品。床も天井もすべて黒板になっている部屋や、星が瞬く里山の夜空のような円形の囲炉裏の部屋など、おもしろい仕掛けが隠れています。周辺には、里山の中にアート作品が点在しています。

詳細ページへ

絵本と木の実の美術館

『ちからたろう』などの名作絵本を手掛けた田島征三により、小学校が丸ごと絵本になった美術館です。なつかしい木造の校舎内に、流木をつかったオブジェが飾られています。廊下を進んで教室を覗くと、実在する最後の生徒3人が主人公の心温まる物語が表現された「空間絵本」を体感できます。(撮影:宮本武典+瀬野広美)

詳細ページへ

光の館

ジェームズ・タレルによる泊まれるアート作品。屋根がスライドし、開かれた天井から移りゆく空を見上げて、ゆったりとした時間をお過ごしください。

詳細ページへ

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

越後妻有地域の自然や風土をテーマに、国内外のアーティストが制作した11点の常設作品を見学。入口のトンネルを抜けると、木々の中を散策するように、作品を体感できます。あっと驚く仕掛けが楽しい作品も。夏企画展も開催中。ミュージアムショップもあります。

詳細ページへ

Kiss & Goodbye

台湾の人気絵本作家、ジミー・リャオによる作品。雪国に特徴的なかまぼこ型倉庫に絵本の世界が広がります。

詳細ページへ

津南ひまわり広場

1990年に農家の青年仲間が、遊休農地を利用して自ら楽しむために作付したのをきっかけに、現在では名所として親しまれるようになりました。「ひまわり迷路」では、ひまわりの間を歩いて楽しめます。

> 里山のガイドマップPDFをダウンロード

 

このツアーについてのご注意点

・道路事情などにより、運行時間が前後する場合がありますのでご了承ください。
・制作や改修などの都合により、見学するアート作品が変更になる場合がございます。
・見学順が変更になる場合がございます。
・作品鑑賞に関わる別途販売等のチケット類はご利用いただけません。
・現地ガイドがご案内致します。
・中型バスで運行致します。(小型バスまたはタクシーで運行する場合がございます)
・履物は歩きやすいものでご参加下さい。

お申し込みにあたって

お申込みフォーム、お電話またホームページよりお申し込みください

(一社)十日町市観光協会
TEL 025-757-3345
HP http://www.tokamachishikankou.jp/

お申込みフォームは以下黄色ボタンより

https://pro.form-mailer.jp/fms/79fb6765124751

このツアーの行程表

10:00 越後湯沢駅(東口)集合
バス
1 昼食(まつだい「農舞台」内) 越後まつだい里山食堂
2 まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館見学 まつだい「農舞台」
バス
3 絵本と木の実の美術館 見学 絵本と木の実の美術館
4 光の館 見学 光の館
5 越後妻有里山現代美術館[キナーレ] (作品見学) 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
6 Kiss&Goodbye(作品見学) Kiss & Goodbye
7 津南ひまわり広場(見学) 津南ひまわり広場
バス
17:15 越後湯沢駅(東口)解散

その他のツアー