北川フラムと歩くモリアオガエルクラブ 山菜と野の草花と春のアートをめぐる日帰りツアー

日程
4月28日(土)
料金
一般7,500円 小中5,000円 幼児1,500円 (作品鑑賞共通チケット、昼食代、バス代を含む)
締切
4月26日(木)
始点/終点
まつだい駅/まつだい駅
交通手段
バス

春の里山では、残雪の下で春を今か今かと待ちわびた草花が力強く芽吹いています。新作のアート作品とともに、のんびり歩きながら春の越後妻有の風景をお楽しみください。

モリアオガエルクラブ

里山に咲く植物や、昆虫や小動物や鳥を観察し眺める、農舞台裏の城山を散策するクラブ。幹事は北川フラム、野の師父と春の里山を散策します。

*モリアオガエルクラブのみご参加の希望も承っております。 農舞台ピロティ 9:15集合/ 11:00解散 料金=一般500円、小中以下 無料

越後まつだい里山食堂

雪解け水が育んだ新鮮な山菜など、地元産の旬の食材を使い、地元松代の郷土料理をアレンジしたお料理を、リニューアルした店内で、お楽しみください。

詳細ページへ

絵本と木の実の美術館

『ちからたろう』などの名作絵本を手掛けた田島征三により、小学校が丸ごと絵本になった美術館です。なつかしい木造の校舎内に、流木をつかったオブジェが飾られています。廊下を進んで教室を覗くと、実在する最後の生徒3人が主人公の心温まる物語が表現された「空間絵本」を体感できます。(撮影:宮本武典+瀬野広美)

詳細ページへ

磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館

「展示しながら、保管する」という新しい発想の元に2015年誕生した「清津倉庫美術館」。2017年秋に校舎棟も改修し、磯辺行久の作品を展示・保管する倉庫美術館としてオープン。「磯辺行久の世界 ― 記号から環境へ」展をご覧いただけます。(撮影:中村脩)

詳細ページへ

マ・ヤンソン/MADアーキテクツ「Light Cave」

清津峡渓谷トンネルがリニューアルされアート作品に。新築されるエントランス施設、トンネル通路や3つの見晴所、パノラマステーションが夏にグランドオープン。 この春、第2見晴所とパノラマステーションの作品が先行オープンします。

写真:パノラマステーション作品イメージ

> 里山のガイドマップPDFをダウンロード

 

お申し込みにあたって

以下のフォームよりお申し込みください(以下黄色ボタンより)
※日帰りツアーバスは三省ハウス宿泊送迎便に接続いたします。 三省ハウスへの宿泊を希望される方は下記より別途お申し込みください。
≫三省ハウス

https://pro.form-mailer.jp/fms/249304d596198

このツアーの行程表

9:00 集合 (8:58 まつだい駅着 ※ 6:36東京駅発、8:16越後湯沢駅発の電車に接続) まつだい駅 集合
徒歩
1 モリアオガエルクラブ参加 モリアオガエルクラブ
徒歩
2 昼食(まつだい「農舞台」内) 越後まつだい里山食堂
バス
3 絵本と木の実の美術館 見学 絵本と木の実の美術館
バス
4 磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館 磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館
5 清津峡渓谷トンネル 「ライトケーブ/Light Cave」
バス
17:00 まつだい駅着・解散

その他のツアー