増殖と破滅のはざまで—パンデミックに己をどう刻印するか―

開催概要

ギャラリー湯山 夏の企画展

未曽有の新型コロナウイルス禍にあって、表現者として自立的・主体的に生きる証として多種・多様な表現に挑戦。現状況下ならではの「自己」と「今」を発信します。

トップ画像:「境界/コロナのマスク」 池原浩子
素材:紙、アクリル綿

開催概要

日時 2020年8月8日(土)~16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
10:00〜16:00
場所

新潟県十日町市松之山湯山446(「ナステビュウ湯の山」付近)

料金 一般300円、小中学生150円

関連イベント

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。