新メニュー登場!米澤シェフ監修「TSUMARI BURGER~妻有ポークとかぐら南蛮タルタルのダンプリングバーガー」&クラフトコーラ

2022/7/10

お問い合わせ窓口

販売中の米澤文雄シェフ監修のオリジナルバーガー。春からご提供していた「TSUMARI BURGER~妻有ポークのスペシャルメンチカツ」に代わり、6月30日からは新メニュー「妻有ポークとかぐら南蛮タルタルのダンプリングバーガー」が登場。もちっとした妻有ポークのパティとかぐら南蛮のピクルスが潜んだタルタルソースと照り焼きソースとのWソースをお楽しみください。地元食材を知り尽くしたシェフこだわりのハンバーガーは他では食べることができないスペシャルメニューです。

さらに、自家製のクラフトコーラも登場しました。ミントとライムが効いた爽やかな1杯で、TSUMARI BURGERとの相性もぴったりです。ぜひご一緒にお召し上がりください。

株式会社良品計画がデザイン監修したコミュニティスペース(越後妻有里山現代美術館MonET1F回廊)にてご購入いただき、その場でお召し上がりいただけます。(テイクアウト可)

  • 【期間】2022/11/13(日)まで(火水定休)
  • 【時間】11:00-16:00(ラストオーダー15:30)
  • 【場所】越後妻有里山現代美術館 MonET 1階コミュニティスペース(新潟県十日町市本町6-1-71-2)
  • 【座席】46席

メニュー/価格(すべて税込)

  • TSUMARI BURGER~妻有ポークとかぐら南蛮タルタルのダンプリングバーガー(+フライドポテト)1,350円
  • 自家製クラフトコーラ 500円
  • その他ソフトドリンク、アイスコーヒー 各300円

TSUMARI BURGER~妻有ポークとかぐら南蛮タルタルのダンプリングバーガー(Photo by Yanagi Ayumi)

自家製クラフトコーラ(Photo Yanagi Ayumi)

コミュニティスペー ス(株式会社良品計画デザイン監修)

シェフ紹介

米澤文雄 Yonezawa Fumio

yonezawa

都内の飲食店勤務後、2002 年に単身渡米、三ツ星高級フレンチ「Jean-Georges」本店で日本人初のスー・シェフに抜擢。帰国後は国内の名店で総料理長を務め、「Jean-Georges」の日本初進出を機にレストランのシェフ・ド・キュイジーヌに抜擢される。2014年の「Jean-Georges東京」開業から4年シェフを務め、2018年9月より新たにオープンした「THE BURN」の料理長に就任。

2015年から「大地の芸術祭」で活躍するほか、病気の子どもたちを支援する施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」でのレシピ監修も務める。さらに”格好いい父ちゃん像”をもったパパが集まる団体「スーパーダディ協会」にも所属し、ワークショップなどを積極的に開催。2022年からは、株式会社「No Code」を設立。ジャンルにとらわれず、様々な取り組みに参加し、ますます活躍の場を広げている。

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。