「今年の越後妻有」DAY1【ドライブコース】

2021年夏の「今年の越後妻有」を満喫しつくす、2日間コースの1日目。津南・まつだい・松之山エリアを中心に、7月22日以降の開館施設や新作をご紹介いたします。

作品情報と地図

9:15 越後湯沢駅 レンタカーを借りる
50分
10:10 津南エリアの拠点施設に、新作が一挙公開!
越後妻有「上郷クローブ座」、香港ハウス
向かい合う2つの施設にて、3組の作家の新作が7月22日以降に公開されます。施設内の旧作もご覧いただけます。※土日祝日のみ開館
40分
11:20 リニューアルした、まつだい「農舞台」をご堪能!
まつだい「農舞台」、その他周辺作品
まつだい「農舞台」に着いたら、館内と周辺を散策。代表作「棚田」に加え、まつだい「農舞台」館内ではイリヤ&エミリア・カバコフの新作が4点が公開されます。野外作品もお見逃しなく!※火水定休
12:10 里山の味をビュッフェスタイルで
越後まつだい里山食堂
土日祝日のみの大人気メニュー「里山ビュッフェ」。期間限定(7月22日~8月30日)は、平日もお召し上がりいただけるようになります。※火水定休
10分
農舞台からシャトルバスに乗車
13:10 松代城に新たな空間が出現⁉
松代城内作品
まつだい「農舞台」の裏に続く城山をあがりきると、松代城にたどりつきます。7月22日以降、3組の作家が松代城の各階にて、異なる空間を作り出します。※火水定休

※セット券ご購入の方は、無料シャトルバス、¥300でレンタサイクルができます。
20分
歩いて農舞台にもどり、車に乗り換える
14:30 里山の科学博物館へようこそ
越後松之山「森の学校」キョロロ、その他周辺作品
“美人林”の近くにある森の中の科学博物館。松之山エリアでしか見かけられない生物の保全活動に力を入れています。また、施設内や周辺にも大地の芸術祭作品が点在!※火曜定休
10分
15:15 見わたすと田んぼが広がる空家にて
ギャラリー湯山
新潟出身のアーティストたちにより生み出された、空家を再生したギャラリー。7月24日より、世界とつながる企画展を開催いたします。※土日祝日のみ開館
10分
15:45 廃校の記憶をたどる
最後の教室
山奥の東川小学校という廃校を活用した本作。今では大地の芸術祭の代表作品のひとつとなっています。重厚感のある廃校の記憶をご体感ください。※土日祝日のみ開館
随時 宿泊施設へ

開催概要

日程 7月22日~10月31日
始点/終点 越後湯沢駅 / 宿泊施設
交通手段
備考

一部の施設は土日祝日のみの公開です。

個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。