7/11 フレッフレ! FC越後妻有観戦ツアー

終了しました
「大地の芸術祭」から、2015年に生まれた農業実業団チーム「FC越後妻有」。奴奈川キャンパスを拠点とし、棚田の保全活動や芸術祭運営を行いながら、プロリーグを目指します。2020年には、単独チームとして初出場となった新潟県女子サッカーリーグ全勝優勝の快挙を成し遂げ、今シーズンは12名の選手で北信越リーグ2部を戦っています。今回の特別ツアーでは大地の芸術祭作品とともに、FC越後妻有設立以来初となるホームゲームの観戦をお楽しみください。

作品情報と地図

10:00 越後湯沢駅 集合/出発 
FC越後妻有クイズ大会!
バスで現地移動する間、FC越後妻有クイズ大会を開催いたします。マニアックなクイズもご用意してますので、FCのSNSを見ておくのがオススメです。
30分
10:30 越後妻有の魅力を見る
マ・ヤンソン/MADアーキテクツ「Tunnel of Light」
FC越後妻有の選手も休日に訪れる清津峡トンネル。4月29日にリニューアルオープンし、第二見晴所を黒と白のストライプのパターンで覆った新作品が登場しました。
15分
11:45 野外作品もお見逃しなく
内海昭子「たくさんの失われた窓のために」
越後妻有地域に点在する200点もの大地の芸術祭作品のメンテナンスに、FC越後妻有の選手も携わっています。

窓枠から見える風景を通して外に広がる妻有の風景をもう一度発見するための本作。揺れるカーテンが風を映します。
30分
12:25 試合に備えよ!FC越後妻有の本拠地でランチ
本拠地 "奴奈川キャンパス"
奴奈川キャンパスは、閉校した奴奈川小学校をリニューアルした施設件作品です。選手たちは普段この校舎と校庭を使って練習に励んでいます。施設内ではFC越後妻有の選手紹介や過去の掲載記事などをご覧いただけます。

お昼は「奴奈川キャンパス」にて、選手や活動の紹介動画をご覧いただきながら、FC越後妻有の栄養サポートをしている「越後まつだい里山食堂」のツアー限定特製弁当をお召し上がりいただきます。
※写真はイメージです。

FC越後妻有のユニフォームや、彼らが作っている「大地の米」の販売も行います。ぜひお手にとってみてください。
30分
14:00 応援グッズ片手にゲームスタート!
キックオフ@当間多目的グラウンド
通称“クロアチアピッチ”と呼ばれる当間多目的グラウンド(当間高原リゾート ベルナティオ前)にて、いよいよ試合開始。FC越後妻有設立から6年、初の十日町市でのホームゲームが開催されます。日頃地元の方々からいただいているご声援を胸に試合に挑みます。
車内 試合帰りには…
FCサイン入り〇〇が当たる⁈
試合後に、抽選で選手のサイン入り〇〇をプレゼントさせていただきます。お楽しみに。
16:30 越後湯沢駅着

開催概要

日程 2021年7月11日(日)
VS.リリーウルフF石川
料金 10,000円(税込):作品鑑賞料、食事代、バス代
始点/終点 越後湯沢駅
交通手段 バス
定員 最小催行人数:2名
主催 NPO法人 越後妻有里山協働機構
新潟県知事登録旅行業地域‐440号

〒942‐1526
新潟県十日町市松代3743‐1
(一社)全国旅行業協会正会員 国内旅行業務取扱管理者 羽鳥めぐみ
備考

ツアー内容について:NPO法人越後妻有里山協働機構
025-761-7749
tour@tsumari-artfield.com

 

旅行条件書をご確認のうえご参加をお願いいたします。
NPO法人越後妻有里山協働機構 旅行条件書
NPO法人越後妻有里山協働機構 標準旅行業約款

個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。