紅葉とアートを楽しむ秋の1泊コース

見ごろの紅葉と作品をあわせてお楽しみいただけるコースをご案内。1日フルで越後妻有を楽しみ、1泊するコース。越後妻有の風景・食・芸術をまとめてお楽しみください。

作品情報と地図

10:00 スタートは大地の芸術祭の拠点地から!
越後妻有里山現代美術館 MonET
今年の夏にリニューアルオープンした越後妻有里山現代美術館 MonET。名和晃平や“目”などの豪華な現代美術作家が集結しました。ミュージアムショップや喫茶”サロンMonET”もございますので、ぜひお立ち寄りください。

※水曜定休
30分
12:00 里山全体を使ったフィールドミュージアムと紅葉を満喫
まつだい「農舞台」、越後まつだい里山食堂
「農舞台」についたら、まずはランチタイム。館内にある越後まつだい里山食堂にて、秋の味覚をお楽しみください。ランチの後は、今年7月にリニューアルした「農舞台」館内作品をご鑑賞ください。

※火水定休
城山∼松代城
まつだい「農舞台」裏につづく城山を登り始めると、「リバース・シティー」や「○△□の塔と赤とんぼ」など、多くの野外作品と紅葉がお楽しみいただけます。城山を登りきると現れる松代城。作品と秋の絶景をご堪能ください。

※松代城チケットは農舞台2F受付にてご購入ください。土日祝は自車でも松代城パーキングまでお越しいただけますが、平日は農舞台発のシャトルバスのみとなります。(徒歩可)
30分
15:00 アートと景色を楽しめる野外作品
「たくさんの失われた窓のために」内海昭子
清津峡渓谷トンネルに向かう途中にある野外作品と紅葉もお見逃しなく!
「ポチョムキン」カサグランデ&リンターラ建築事務所
公園である本作周辺の木々が色づき始めています。
15分
15:15 アートが織りなす渓谷美、清津峡渓谷トンネル
「Tunnel of Light」マ・ヤンソン/MADアーキテクツ
2018年にアート作品化された清津峡渓谷トンネル。トンネル最奥のパノラマステーションにて、渓谷の美しさをトンネル内に映しこむ作品をご堪能ください。

※10月23日∼11月7日まで事前予約制となります。
50分
17:20 紅葉の秋山郷に泊まる!
秋山郷結東温泉かたくりの宿
1日のシメは、かたくりの宿。夜ご飯に温泉に芸術まで、羽を伸ばしておくつろぎください。11月28日まで宿周辺で採れたきのこをふんだんに使用した“きのこ鍋”をご提供しております。また、現在「秋山郷のマタギ文化展」と「妻有双六」を公開しておりますので併せてお楽しみください。

開催概要

日程 11月初旬∼中旬
始点/終点 越後妻有里山現代美術館 MonET / 秋山郷結東温泉かたくりの宿
交通手段
個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。