電車でゆったり巡る、雪の越後妻有。

雪にすっぽりと覆われた越後妻有を巡る電車の旅。 日帰りで冬の味覚とアートをゆっくりと堪能します。

作品情報と地図

7:48 東京駅出発
約2時間半
上越新幹線で越後湯沢駅乗り換え、北越急行ほくほく線は1時間に1本程度
9:49 まつだい駅到着
10:00 見学+お食事
まつだい「農舞台」
見渡す限り、雪、雪、雪の風景に圧倒されます。まつだい「農舞台」野外会場では雪あそび博覧会を開催。マキオ巨人や米偶の親子にも出会えます。風変わりな素材を使ったスノーアクティビティや伝統技法の縄ない体験など豪雪地ならではの「冬のあそびごと」を農舞台で思いっきり堪能できます。
※館内はリニューアル工事中です。越後まつだい里山食堂のみ営業しています。
※農舞台野外会場は2/20.21.27.28.3/6.7の6日間のみの開催となっております。
越後まつだい里山食堂
越後まつだい里山食堂では、郷土料理をアレンジした人気メニューを堪能できます。 里山の恵みたっぷりのおいしいごはんでほっとひと息。※コロナの状況によりメニューが変更になる可能性があります。
まつだい郷土資料館
まつだい郷土資料館は豪雪地帯特有の重厚な建物で、囲炉裏や座敷、茶の間など当時のまま残っています。暖炉を囲んで地元のとお話しをしたり、やすらぎの空間で古き良き松代の歴史と文化を体感してください。
12:49 まつだい駅
9分
北越急行ほくほく線
12:58 十日町駅
20分
駅から20分ほど歩くので、防寒着&すべりにくい靴はマストアイテム。
13:20 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
越後妻有里山現代美術館「キナーレ」野外会場でも雪あそび博覧会を実施。雪上での「雪板」あそびや、十日町の風物詩「チンコロ」づくり、炭火でゆっくりお餅を焼いて楽しむ「おもちBar」など雪国を堪能できる企画を満喫できます。※館内はリニューアル工事中です。雪あそび博覧会は池及び回廊で開催いたします。
18:00 十日町市街地でゆったり夕食
十日町駅へ
19:28 十日町駅を出発
約2時間
六日町駅・越後湯沢駅で乗り換え
21:52 東京駅に到着

開催概要

日程 1月23日~3月14日
始点/終点 東京(越後湯沢駅経由)/東京(越後湯沢駅経由)
交通手段 電車
個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。